KARUNA TI LA
カルナティーラ

ブログ

2024-05-04 22:58:00

龍神様の四辰参り

今日は四辰のお参りに行かれましたでしょうか。

このブログでも先日言及しましたが、今年の四辰のお参りは、今日が最後の機会でかつ休日と重なっていましたので、行かれた方もいらっしゃると思います。

辰年の辰月の辰日の辰の刻のオール辰。次の機会は12年後になります。

 

私は辰の刻にお参り出来るように4時起きして準備し、7時過ぎには現地に着いて無事に混む前の早い時間にゆっくりと良い参拝ができました。

 

事前に、「どこに行けば良いですか?」とけっこう聞かれたのですが、「龍神様で信仰している所があればどこでも良いです。」「有名どころなら箱根、江の島とか。いろいろな所でお祀りされていますから、ご縁のあるところでしたらどこでも。」という会話を何度もしました。

 

私が個人的におすすめしているのは、秩父の今宮神社。このお宮は、巡礼のスタートとしても重要な神社ですが(役行者がおられる)、綺麗な水が湧いていて、とても清冽な雰囲気の龍神様の神社だと思います。私も大好き。

 

埼玉の方には、他に氷川女体神社もおすすめしました。龍神様をお祀りしており、見沼の龍神伝説に彩られた土地です。

私は氷川三社参りもよく行きます。

 

さて、私は今日どこに参拝へ行ったかといいますと、浅草寺です。

意外に思われるかもしれない。

本当は今宮神社へ行こうかとも思ったのですが、ゴールデンウィークで混むし、方位もちょっと気になるな~と、どうもピンとこない感じがして考えていたのですが・・・

 

そのうちピンと閃いたのが、「あ!浅草寺!」

浅草寺と言えばもちろん観音様ですが、山号が『金龍山』です。

春と秋には境内に金の大きな龍が舞い、いのしえの金龍示現の伝説があります。

灯台下暗しとはこのこと。

こんなに近くに金の龍神様がいらしたと。(うちから近い)

 

浅草寺はインバウンドでとんでもない人出があるのですが、早朝に行けばわりと静かに落ち着いてお参りできるので、辰の刻はちょうど良かった。

内陣もまだ参拝がまばらで、ご本尊様にゆっくり般若心経あげてきました。

参拝は一期一会。今日のご縁があって良かったです。

今日お参りに行かれた方は、ぜひ後ほどお会いした時にお話しを聞かせてください。

2024-04-12 23:30:00

鑑定盤に取り組むまでに習得してほしい事

干支九星という占いを学ぶ上で、重要なのが『鑑定盤』になります。

実際の鑑定盤の活用を学ぶためには、しっかりとした基礎力が必要です。

鑑定盤は総合鑑定になりますので、基礎を理解していないと勉強についていけません。

十干、十二支、九星、宮の名称、それぞれの陰陽五行、相生相剋、十二支の関係性、解神の出し方などがスムーズに出てくるレベルが必要です。

二十四山で構成される盤そのものの構造と、星の巡り方も完璧な理解が必須です。

この辺りがあやふやだと、けっきょく鑑定盤を学んでもわからない事だらけになってしまいます。

私が生徒さんを教えてきた経験上、この鑑定盤を扱えるようになる基礎力を身に着けるまでが第一関門で、このハードルが実は高いです。

相当な復習量になりますし、自分で学んで覚える努力が必要だからです。

ここに到達できる人がまず限られてきます。

ここをモノにすれば、鑑定盤という新しい世界が広がって、今までとは見える景色が変わり、本当の干支九星の価値、学ぶ喜びに邂逅できると思います。

それは感動的な世界です。

そこから先もたくさん悩みますし、試行錯誤が続きますが、やりがいのある苦労です。

ただし、鑑定盤を読むのは占い師の仕事ですので、趣味の範疇でしたらそもそも鑑定盤は読めなくても問題ありません。

私の師が、基礎が大事と何度も何度も仰っているのは、基礎があって全てを構築しているので、そこが理解できていなければ、その先がないからです。

2024-04-11 23:00:00

開き直りのプロフィール

先日、紹介で初めて来てくださったお客さんが、興味深いお話をしてくれました。

私のHPの経歴を見て、信用できると思ってくれたとの事。

といっても、私のHPに記載の経歴は、占いに関するものだけをごく簡潔に、事実のみ記載しただけです。

何も盛っていないし、そもそも華々しい経歴は何もないので。

これといって何も特筆する事もなく、正直に書こうと腹を決めて書いたら、あんなに簡潔になってしまったのですが。

見た感じは本当にしょぼいです。

でも、開き直りの正直が報われたのなら結果的に良かった。

お客さんの話では、「占い師のプロフィールとか見ると、何歳の頃に初めて霊を見たとか、そんな事ばっかり書いてあったりして、でもそんなのはこちらでは事実か確認できないじゃないですか。」とのこと。

私は他の占い師のプロフィールとか見ないので、「へぇ~、そんな事が書いてあるんですか~」となりました。

占い師は神秘的で他の人に無い能力を持っています的な方が、世間的には魅力があるのでしょうから、それをプロフィールでアピールすると良いのでしょう。

実際、霊が見えるとかはさておき、めちゃくちゃカンがいい先生たちもいますし。

神秘性に魅力を感じる人もいれば、私の簡素な経歴を良いと思ってくださる方もいて、それすらもご縁なのではないでしょうか。

相性というのは、こういう所から始まっているのかもしれません。

2024-04-10 23:30:00

大切なお知らせ

なんと、クレジットカードでの決済が、取り扱えなくなってしまうのです。

理由は、『占い』だからだそうです。

カード会社の規約に引っかかるそうです。

4年以上、事故もなく利用してきて、今さらなんだよて感じですよね。

占いがダメなら、最初からはじいてくれればいいのに。

私のような個人事業でカード決済を取り扱うと、カード会社に納める手数料がかなり高いのですよ。

現金かPayPayのほうが損しないので、私としてはありがたいのですが、お客さんの利便性のために導入してあったわけです。

しかも通告を突然のメール一本で済ませるという、カード会社のこの仕打ち。(笑)

驚いちゃいましたが、仕方ないですね。

サロンではPayPayが使えますので、キャッシュレスはこちらをご利用ください。

申し訳ありませんが、今後は電話鑑定は銀行振込でお願い致します。

サロンにもよくいらっしゃる方でしたら、付けておいてサロン鑑定の時に合算での清算もしております。

もうカードの取り扱いはこりごりです。本音を言うと面倒だし、手数料は高いし、入金サイクルは遅いし、この機会に決別します。さらば。

予約システムのカードに関する部分も順次改修する予定です。

2024-04-09 23:00:00

辰辰辰辰

1日1ブログの誓いを破り捨て、一ヶ月も沈黙してしまいました。

今年の確定申告の作業が紛糾していたのもありますが、無事に申告も終わり、それからサボっていただけです。

そんな私的な事は置いておいて、4/10は辰年の辰月の辰の日です。しかも辰の刻を狙えば四辰!!

辰ですので、龍神様です。

今年は龍神様にまつわる所はどこも非常に賑わっていると聞いています。

特に今月は滅多にないチャンスがまわるわけなので、ご縁のある方は辰の日にお参りされるのも良いと思います。

龍神様をお参りする時は大志を抱いて、個人的なみみっちい願い事ではなく、世のため人のために繋がるような事をお祈りするのが肝要とか。

龍神様はダイナミックですものね。

ちなみに4/10以外の四辰のチャンスは、4/22、5/4です。

休日は5/4しかないため、GWとも重なって混みそうですね。

私も仕事と重なっているので、工面しつつ何かしらやりたいと考えています。

辰の刻はAM7:00~9:00の二時間になりますが、住んでいる場所の地方時刻を考慮して少しずらして使います。

皆さんも良いお参りができますように。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...